半身浴 ダイエット

半身浴で得られる効果

ウエストを細く絞るために自宅で実践できることはいろいろありますが、半身浴は誰でもすぐ取り組めてとても効果が高いとされています。
半身浴とは、39〜41度程度のぬるめのお湯に、みぞおち部分まで入るというものです。
20分くらい浸かっていると汗をかくようになりますが、汗をかくと体内の老廃物を体の外に取り除くことになります。
注意しなければならないのは、あまり熱いお湯に入ると体調を損ねてしまう恐れがあるということです。
42度以上の湯温にすると心臓に負担がかかってしまうため、長い時間入らないようにしましょう。
その他、入浴の最中には汗を多量に出すので、半身浴を行う前と後、そして半身浴を行っている間に、適度な水分補給を行うようにしましょう。
どの程度の期間でウエストを細くすることができるかは人によりますが、開始する前の体重が平均体重よりも著しく重かった人は、通常より早期にウエストが細く絞られてきたというのが分かるでしょう。
筋トレも共通していますが、半身浴も負担をかけてまで連日やらなければならないものではありません。
普段お風呂に入っている方法よりも入浴時間が長くなるので、1週間に2、3回程度でも、ゆったりと時間がある日に実施してみることをおすすめします。
半身浴には、ウエストを細くする効果があるだけでなく、肌質を良くしたり、ストレスを少なくするという作用もあるとされています。
半身浴と共に運動も実施しようとしている人は、運動後ただちに入浴することがないように気を付けましょう。
運動直後は脂肪が燃焼しやすい状態になっていますが、入浴をすると燃焼機能が鈍くなってしまうので、入浴は運動が終わってから30分くらい後に行いましょう。